かすてらすねお。(hateblo)

見聞録的ななにか。

2019-11-20から1日間の記事一覧

「女性」「男性」という日本語はいつ登場したのか

文化人類学者の小田亮(1996)の研究によれば、かつての日本において現代でいう性的な事柄を表現するために用いられていたのは「色」や「淫」といった言葉であった。一方、「性」という言葉は「さが」「しょう」などの読みにみられるように生まれつきや本質…