かすてらすねお。(hateblo)

見聞録的ななにか。

ドラえもん

ドラえもん黎明期のブレイクについて

漫画誌は安かったのか 70年代の漫画雑誌の値段調べてて最近のジャンプが255円だと知ってびびる。小6まで買ってた500円のコロコロの感覚で考えてた。でも子供の小遣いが月千円だとしたらそれが限界だよなー。 https://t.co/dm8rD4rAnF pic.twitter.com/ex2FwC…

新・のび太の日本誕生の感想

すねおです。映画観ました。感想書きます。ネタバレは控えます。 先日映画に期待することについて書きましたけど(http://suneo3476.hateblo.jp/entry/2016/03/03/014850)、この見方だと楽しみにくかったので一旦横においておきます。原作漫画・旧作映画を…

『新・のび太の日本誕生』に期待すること

最近またドラえもん熱が再燃してて新・日本誕生は観に行こうと思ってます。そこでみどころを2点簡単に。 あらすじ のび太たちが古代日本に家出する話 2016年の町 一つは、のび太たちに家出を決意させる一因となった町の様子だと思います。原作ではあらゆる土…

大長編ドラえもんの「争う敵」「争わない敵」

カラオケでは武田鉄矢の映画ドラえもん主題歌を熱唱するすねおです。ゆうべの追いコン後の後のカラオケでも歌ってきたのですが、その後帰り道で映画大長編ドラえもんについて思い出しながら、作品の印象を変えるファクターとして「敵」の存在が気になりまし…

ドラえもん的リアリズム考と現実構築

ドラえもんは物心つく前から見ていたアニメのひとつだ。大長編映画は基本として短編作品もレンタルビデオをダビングしたVHSテープを繰り返し見た。新年・春休み・夏休み・クリスマス・大晦日の特番も8ミリの録画で何度も見た。ドラえもん的リアリズムで描か…