読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすてらすねお。(hateblo)

見聞録的ななにか。

洩矢諏訪子のコスプレ衣装を3日間で作った話

追記:洩矢諏訪子のコス衣装を製作、または製作を検討されている方で、詳細な部分を知りたい方は、遠慮せずコメント欄かTwitter(@suneo3476Pro)上でご連絡ください。

 もくじ:調達(材料、型紙、裁縫道具)、製作、完成品、経過、感想

材料の調達

服の材料ですが、現物を手芸屋で探して悩んだら店員さんに意見を聞くのをおすすめします。特に今回利用した手芸屋のトーカイさんは年会費540円で会員割引対象商品が2割引きだったので、そこでまとめ買いしました。

手芸屋で買ったもの

以下、レシートの商品名と意訳、個数、値段を書きます。

 

いちばんよくわかる ソーイングの基礎 ¥1,296

 …裁縫は中学校以来なので。基本的なことはほぼ書いてある。

キュプラ裏毛1.50w ¥3,240

 …白無地のふかふかしつつ薄めのニット布

カラーブロードV 39KS-11000 ¥2,205

 …紫無地のさらさらとした布

レジロン300m白 ¥324

 …ニット地用のミシン糸。

サ11-106#18ハトメ両面6mmG10(×2) ¥714

 …見た目が金色の真鍮製の輪っかで、打付け金具付き。

  取り付けにハンマーが必要。上着脇に使用。

(レシート紛失)江戸打紐5m(赤) ¥400くらい

 …髪飾り紐と上着脇の紐に使用。和装に合う。

接着芯不織布T普通地約1m*2mFJS010 ¥594

 …上着の肩掛け紐と、スカートのベルトに使用。

  アイロンで布に貼り付けると生地が丈夫になる。 

マミー)三段前かん黒 ¥216

 …スカートに取付けるかぎホックで、

  ウェストに応じて三段階にとめられるタイプ。

3GKBー14メタルAG560ダークネイビー ¥119

 …暗い灰色の布に鈍い金色のファスナー。

  YKK製だから壊れにくいとのことで、実際壊れていない。

両面接着テープ5っmx25mSS ¥540

 …ファスナーを縫い合わせる時にスカートにアイロンで固定。

  わりと頑丈なので、まち針よりもおすすめできる。

 

小計 ¥9,338

今後も諏訪子コスを作ることを考えれば、実際にはもっと安くなる。

アマゾンで10k以上出して既製品買わなくてよかったと思う。

アマゾンで買って済ませたもの

ウィッグと靴は流石に既製品を買いました。

 ¥ 1,388 + ¥ 560 関東への配送料

 …靴。ひと回り大きいサイズを買ってしまったけど、

  靴先に新聞紙を詰めればいいらしいので今後も出番はありそう。

¥ 4,010 | 当日お急ぎ便無料

 …ウィッグ。どう見ても諏訪子ではないのに購入。

  写真以上に横髪と後ろ髪がカールしててルーミアというよりもパルスィ。

  追記:ぶっちゃけこれでない2,000円のものでよかった説。

 

小計 ¥5,928

合計 ¥15,266

 

型紙の調達

でぃあこす様(http://dr-cos.com)は、基本的な服の型紙のほとんどを

無料で掲載されています。ここからイメージに近いものを選びました。

それぞれA4で印刷後、貼り合わせて布の形に切って型紙を作成しました。

詳細は上記ツイートからリンクに飛んでください。

ソーイングの基礎 (いちばんよくわかる)

ソーイングの基礎 (いちばんよくわかる)

 

上着は手芸屋で買った次の本の付録の型紙を改造して使いました。

こちらは模造紙より大きなサイズでコピーしようが無く、

ハトロン紙のようなうつし紙も所持していなかったので、

定規で測りながら別の紙に写し取ったりフリーハンドで曲線を真似たりして、

その後コピー紙が微妙に透けるのに気付いたので残りは写し書きしました。

改造点はキャミワンピースの着丈を45cmに、肩紐幅を9cmにしたところ。 

 

なんやかんやで型紙ができたら、布の裏地と重ねてチャコペンで輪郭を書いて、

裁ち切りバサミで裁断。チャコペン書かずにまち針で布に紙を固定して切る

方法もありますが、うまくいかずに没にしました。

 

裁縫道具の調達

裁縫セットは、自分のものを部分的に紛失したので弟から借りました。

ミシンは自宅にあったものを使いました。途中まで手縫いしていたのですが、

埒が明かないということでミシンに切り替えました。ソーイングの本と

説明書を読んで下糸巻きつけ、上糸セット、下糸セットを覚えました。

 

製作

以下が「服を作る」ことについて分かったポイントです。

  • まち針で布同士を仮留めして完成品を一度作る(縫い方を想像しやすい)
  • 縫い目が見えないように縫う(表地同士を重ね合わせて縫う)
  • 縫い代は余らせずもったいぶらずに使う(でき上がり線重視でよい)

すべての材料の調達→型紙の調達→製作までに3日間がかかり、

1着あたり1日間で完成させました。

完成品

経過

感想

 

というわけで再製作します。次回、「諏訪子また作る」。デュエルスタンバイ!