読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすてらすねお。(hateblo)

見聞録的ななにか。

2016-10-18(火)

秋季例大祭の日記がまだだったので書いて更新したら夕飯の時間になった。かき揚げ丼,じゃがいものあまだれ焼き,キャベツの塩漬けを食べた。

溜まっていたアニメをいくつか視聴。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』#29「ハイウェイ・スターその2」を観た。漫画の時は気にならなかった仗助の窃盗シーンが,どうしても仗助の好感度を下げてしまっている気がする。演出の問題だと思う。

終末のイゼッタ』#3「天翔る剣 Das Schwert des Himmels」を観た。銃器に跨って飛ぶ魔女というだけでも新鮮だったけど,魔法で敵軍戦車隊を文字通りばったばったとなぎ倒していくシーンもまた爽快だった。監督の藤森雅也氏の名前を忍たまのクレジットで覚えていたので観始めたんだけど,そうして良かったと思う。

信長の忍び』#3「突撃!!となりの今川さん」を観た。監督は『すごいよ!マサルさん』でお馴染みの大地丙太郎氏である。この時点で既に期待感MAXである。実際テンポがよい。5分50秒のショート作品だからテンポが良いのではない。脚本・演出が良いからテンポが良いのだ。

魔法少女育成計画』#3「バージョンアップのお知らせ!」を観た。取り返しのつかない段階っぽいけど,魔法少女達にはソシャゲに対してオプトアウトの不備を批判する権利はある。オプトアウトとは迷惑メールに関して用いられる用語である。

ユーザーの許可を得ずに、広告・宣伝メールを送ること。こうした未承諾広告メールをオプトアウト・メールという。「特定電子メール法」と「特定商取引法」の2008年12月の改正・施行により、現在は、オプトアウト・メールを送ることは禁止されている。(ASCII.jpデジタル用語辞典「オプトアウト」,http://yougo.ascii.jp/

それにしても魔法少女達はなぜソシャゲ運営企業に対して抗議を行わないのだろう。彼女らの1人が20代であることから,社会人も存在するのではないかと思うのだけど,ユーザも舐められたものだね。もしくは,運営企業の認知の及ばない場所で,魔法的な力が働きかけているとも考えられる。それを踏まえて,もし,今後ユーザに被害が及び,被害とソシャゲとの関係性を指摘するネット世論が盛り上がれば,ソシャゲ運営企業は間接的にとんでもないとばっちりを被ることになるだろう。まとめサイトがいくつも立ち上がるような世界のようだし……。

時計を見たら深夜2時を回っていた。起きたのが16時なので寝られるか不安だけど,寝ないとまずいのは明らかなので,ここで筆を置いて寝る。枕元で東方Project本スレは読むかもしれない。

2016-10-18(火)おわり。