読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすてらすねお。(hateblo)

見聞録的ななにか。

2016-11-26(土),27(日),28(月)

日記の更新を忘れていた。心に余裕の無いときは忘れると思うので、これはこれで便利かもしれない。

26(土)と27(日)は朝~夕までフルタイムでバイト、28月)は多少短いけど夕方までバイトの3連勤だった。

 

26(土)

その日の2時半に帰宅して3時半に床につき、3時間しか寝てないのに起きることができた。ビール缶1本入れていたから不安だったけど、なんだ、余裕じゃんとか考えてしまった。その日1日は3人いたし、余裕で働くことができた。

退勤後、社会人の先輩氏が浜松に来ていて、一緒に飲みに行くことになった。早めの時間にもかかわらず有楽街にある『出世』は満員だったので、有楽町を一周ぶらぶらしたけど良さげな店は見つからず、田町交差点まで歩いたところで前から気になっていた『酒場これだけ』に入りたいと言って、先輩氏も面白がって入店した。

木造ガレージ系というかDIY的な内装がおしゃれだった。ハムカツ250円というのがあり、みなさんもきっと厚さ1cmあるかどうかみたいなものを想像すると思うけど、厚さ3cmは余裕であったのではないか。他に、〆しめ鯖、ねぎとろ、ささみチーズ巻き揚げ、肉野菜炒めを食べたはず。自分はビール1杯、米焼酎のよろしく千萬1杯、ライチ酢サワー1杯を飲んだ。安くて美味しくて良い店だった。カギヤビルも近いのに客層は40代以降しかいなかった気がするし、若い人間がいないのが本当に謎である。

その後はもう1度『出世』にアタックして入店成功。先輩氏が飲みやすいラインナップを選んでくださり、獺祭の『十四代』を飲んだ。先輩氏いわく、その飲みやすさと美味しさから「水3.0」と呼んでいるようだが、うまみが強すぎるので「ジュース2.5」と名付けることにした。何がジュースかというと、これ単体で成立するため、別の料理と一緒に飲むのには向いていないのだ。名前を忘れたけど、先輩が飲んでいた日本酒はたいへん「カワハギの肝」に合った。あれは「水3.0」感があった。出生はメシもハズレがない。豚バラ肉のキャベツ炒め、じゃがバターと食べるしおから、あと何か頼んだ気がするけど忘れた。『出世』は死ぬ直前に来たい店だ。先輩氏もそう言っている。

そんなこんなで12時近くを回ったので先輩氏と別れ、雨に降られながらタクシーを探して帰宅した。この時点で朝4時だった。

 

27(日)

寝て起きたのが奇跡的で、一応また3時間寝たのはいいが、流石に昨晩飲んでいたのと睡眠時間が短かったのとでコンディションが最悪だった。シフトが店長と2人で曜日的にも忙しくなりやすいのは重々承知していたが、あまりに最悪が最悪だったので、店長にお願いして休憩中は個室で寝た。それなりに頭がスッキリして非常に助かった。睡眠不足には気をつけよう!😇

恐れていたほど忙しくなくて助かった。帰ったらタスクをやりたかったけど、夕飯食べてすぐ眠ってしまった。流石に疲れていた。

 

28(月)

9時17分に起きた。7時過ぎには一度起きていたので、わりと起床時間が矯正されてるっぽい(寝るな)。身支度が遅れてアルバイトは10分程度遅刻した。帰宅して研究関係のことを片付けてからGirls Hack U 2016の開発を始めた。あんまり作っている実感が湧きにくいのは設計をきちんと書いていないからだと思う。何を作るかはグループの3人で合意してるけど、実際の画面でどう触って動くのか、までは定義していない。

途中まで作って日付が過ぎていて、日記のことを書くのを思い出してこれを書いている。

 

2016-11-26(土),27(日),28(月)おわり。