読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすてらすねお。(hateblo)

見聞録的ななにか。

『この世界の片隅に』浜松上映初日 感想

Facebookに貼ったやつを流用。

シネマ・イーラで今日上映初日のアニメーション映画『この世界の片隅で』を見てきました。フロントの人に聞いたら今日は150人以上来ていたそうです。あの映画を浜松で最初に目撃した人が浜松に150人くらいいるんだっていう不思議な連帯感を味わいました。▼中高年層多め。コミカルなシーンでは客席から笑い声が出ていてみんなでテレビ見てるような気分でちょっと懐かしい気持ちになりました。クレジット後は客席から拍手が。▼主人公・浦野すずの「ふふっ…w」って笑い方と表情が、完全に先月静大祭のトークショーで聞いた能年玲奈本人の「ふふ…w」って笑い方にマッチしていて、あれ以上の適役おらんやろ…ってなったし、映画見て更に能年玲奈が好きになった気がします。▼全体的にゆるゆる~っとした展開で、特別なメッセージを伝えることが目的でないように感じた点でも、自分の慣れ親しんできた「日常系」と呼ばれるような漫画やアニメを思い起こさせる作品でした。